カテゴリ:PENTAX 6×7( 4 )
秋先撮り
e0069983_0441841.jpg

PENTAX6×7 SMC-Takumar150mmF3.5 FUJICOLOR PRO100



 ぼちぼち更新を再開しようかなという気分になってきました。
どうも休眠がくせになってきてしまったようです。写欲がないわけではないのですが、身の回りの忙しさに、ようやく最近なれてきたとでも申しましょうか・・・
 こんなかんなで気まぐれにやっていくかと思いますが、またよろしくお願いします。


今回の使用機材
EPSON GT-X770



タイトルでは先撮りとか書いておりますが画像は去年のものです。一年って早いですねぇ
by yakusokuno-oka | 2008-09-25 00:57 | PENTAX 6×7
さよなら鹿島鉄道<追憶編>
e0069983_0441262.jpg
PENTAX6×7 + SMCP67 55mmF4 FUJICOLOR PRO100
現像SILKYPIX3.0、リサイズPhotoshopElements5.0



またまた鹿島鉄道の写真を持ち出してきてなんですが当分中判の写真が続くかもしれません。昨日の今日でなんですが実は・・・

スキャナー購入してきました

それは↓こいつです。
EPSON GT-X770



実はマダマダ公開していない鹿島鉄道の写真があるのでこれからも時々これらの写真をアップしていきたいと思います。ちなみに新しいスキャナーまだ今日使い始めたばかりですが・・・なかなか精緻に取り込んでくれるので良いですよ~。本当はオリジナルサイズでお見せできればいいのですが、下のレールの敷石ですとか、花など細かいところまでもちゃんと解像して、質感もしっかり出てくれています。今度はそれらの画像もお見せできればと考えています。すいませんお返事はまた明日ということで。
by yakusokuno-oka | 2007-11-13 01:10 | PENTAX 6×7
6×7初撮り写真
e0069983_025090.jpg
PENTAX6×7 + SMCP67 55mmF4 FUJICOLOR PRO100

現像SILKYPIX3.0、リサイズPhotoshopElements5.0



せっかくフィルムをスキャンできるスキャナーがあるんだから、いろいろ取り込んでみようと思いやってみたんですが・・・思いのほか大変です。ネガから取り込んだその写りはいいんですが・・・埃が、そして筋が・・・スキャナーの性能はそこそこ良い(その時確か5万以上出して買った記憶がある)のですがそろそろ寿命のようです。もうちょっと大事に使ってやればよかった・・と少し落ち込んでいますが、新しいのをそろそろ考えないといけないようです。仕事でも使うんだから致し方ないでしょう。というわけで取り込んだ画像の一部にちょっとおかしい所があります。そんなところは探さないでくださいね。
 そうでないところはものすごい解像しています。少しアンダー目で撮ったものを後で画像を持ち上げてやると暗いところがしっかり写っているのが分かります。その後SILKYPIXでDR拡張機能を用いてやれば明るいところも戻ってくる・・・という感じですね。

ちなみに!

よーくスキャナーを見てみると、カビが・・・内部で発生しちゃっているではないですか。レンズだけじゃなくてスキャナー、お前もか!!スキャナーも防湿庫に入れなきゃいけないのか?いや嘘です。時々使ってやらなかった自分が悪いんです。orz
by yakusokuno-oka | 2007-11-08 00:28 | PENTAX 6×7
夏の思ひ出
e0069983_2343691.jpg
PENTAX6×7 SMC PENTAX67 55mmF4 FUJICOLOR Velvia100

休眠中にペンタックス6×7とレンズ一式を購入しました。馬鹿でかくて場所をとり、重いです。三脚も重いものにしました。このセットだと本当に重い。間違って体に当たると痛い。でも安定感はまったくもって別物。物理的にも精神的にも安定しているというか・・・うまくいえないけれどじっくり撮るという気持ちにさせてくれる、そんな効能がある気がします。ホンマかいな?

e0069983_23484550.jpg
PENTAX6×7 SMC PENTAX67 55mmF4 FUJICOLOR Velvia100

中判のリバーサルフィルムは見ていて飽きないですがこれをPC上で再現させるのは非常に難しい。あの透き通った透明感というのはやはりなかなか再現しがたいんですかね。PCのモニター上で見るとなんか乾燥したように見えてしまって。

でもまあ、フィルム現像→CD焼付け(ラボ店の機材を用いる)→PC上で現像、というまだるっこしいプロセスを経ないといけないのでこの辺は致し方ないのかなといったところ。ちなみに普通のラボの機材では中判をデジタルデータ化できないそうなので工場まで送るそうです。なので一枚CDを作るのに5000円以上掛かるとか!!
お店の機材によっては手軽にやれるところもあるそうで値段も1000円もしないところもあるのでそういうお店で頼むのが無難ですね。ちなみに私の職場のすぐそばにその手のお店があるので大変重宝しております。
写真は八月に訪れた新潟県の奥只見湖の源流で尾瀬にも近いところです。きっと今頃は紅葉が見ごろになっているかと思います。

奥只見湖、金泉橋

by yakusokuno-oka | 2007-10-31 00:32 | PENTAX 6×7